HOME > Q&A

Q&A

以前前歯を詰めた所が変色してしまいました。詰め替えた方がいいですか?
変色だけならそのままでも良いのですが、変色するほど長期間だったものは周りから目には見えない、ムシ歯になっていることが多いものです。

出来るだけ詰め替える方向で考えた方がいいでしょう。もし10年前であれば材質も進化しています。
抜歯する時、痛くないですか?
完全に麻酔をして抜くので、現在は心配するほどの痛みはほとんどありません。
むしろ、歯を抜こうということの精神的恐怖感が痛みを連想させるので、痛くない治療をしても痛く感じます。
先生を信頼してリラックスして治療を受けて下さい。
奥歯もできるだけ金属が見えない方がいいのですが、白いものが詰められますか?
小さなむし歯で、あれば、白いもので詰めることもあります。
ムシ歯になっている場所と大きさ、深さによっては金属にしないといけない場合もあります。
磨り減りやすいので咬み合わせを狂わせる可能性があります。
詰めたものがよくはずれるのはなぜ?
歯を削る量はで、きるだけ最小限にしたいものです。
はずれないようにするためには深く削らなければならず、後でひどくしみたり、痛んだりするために、どうしても浅く削る結果となり、はずれる原因になります。
なんで虫歯になるの?
歯の病気といえば、第一にムシ歯があげられます。
ムシ歯の原因は口の中にいるストレプトコッカス・ミュータンスという細菌で、この細菌が食べ物のかすなどを栄養として変化し、ムシ歯を作ったり、歯垢のもとになったりするわけです。
ものを食べた後、食べかすを数分後(3分くらい)から虫歯のばい菌が腐らせてすっぱい酸にし、数分(30分くらい)の間に、この酸が歯を溶かして虫歯にしているのです。
根管治療ってなに?
根管治療とは、神経を抜く治療でまず、麻酔をしてムシ歯を削り歯髄をとります。
その後きれいに掃除して薬剤と治療用の樹脂をつめます。
さらに詰め物をして穴をふさぎ冠を作成してかぶせるという処置です。
昔は悪い歯はすぐに抜いてしまいましたが、現在ではできるだけ歯を残す方が良いという考え方でこうした治療が行われています。
歯の神経を取ったのだから痛いはずがないのに痛むのは何故?
神経を取るというのは歯の根っこの先端で歯髄をクレンザーという器具でからめとるようにねじ切って除去するのです。
ですから根の先端には傷口ができることになります。この傷口の感染や出血が痛みの原因です。
その痛みの程度や持続期間は歯髄の感染の度合い、炎症の進行度合いや痛みの感受性といった個人差によって様々ですが、こうした症状は3日から1週間で消えます。
治療したはずの歯が数年後に再び虫歯になるのはなぜでしょう?
修復物やクラウンの境目の隙間や咬み合わせの部分が磨り減って穴があいてしまったり歯が欠けてしまった場所から虫歯になるケース。

1.歯周病で歯肉が下がって、クラウンの境目が露出することによって
2.自分の歯の部分が歯ブラシで磨り減ったり、虫歯になってしまうケース。
3.あるいは、セメント(接着剤)が唾液に溶けたり、咬む力で崩壊したりして隙間ができて
象牙質が虫歯菌に感染してしまう場合や、弛んで外れたりするケース。
4.これらは十分な強度と精度をもった良い治療をすることと、定期的な検診で予防することができます。
磨いているのに虫歯が出来やすい人は原因として以下のことが考えられます。
このような事に思い当たる項目が3つ以上ある人は虫歯の出来やすい人です。
1.唾液の分泌量が少なく歯の自浄作用が十分に機能していない。
2.呼吸していて(無意識に口がポカンと開いている)口の中が乾燥している。
3.知らず知らず間食している。もしくは砂糖を原料にしている飴(のど飴も)やガムを常用している。
4.加糖された缶コーヒーやジュースを頻繁に飲んでいる。
5.ダイエットなどで栄養バランスが崩れている。
6.普段からストレスが高く免疫力が低い。
7.歯の質がもろく、耐酸性が低い。
8.ハンバーガーやスパゲッティー、カレーライス、ラーメンなどあまり咬まなくても食べられるようなメニューを選んでしまうことが多い。
9.歯並びが悪く磨き残しが多い。
どうしても歯を抜かなければならないのはどんな場合ですか?
 
・虫歯の進行が骨の中にまで及んでいて有効な歯質が残っていない場合
・歯が縦に割れている場合
・歯周病が進行して歯を支える骨の吸収が歯根の3/4を超えている場合
・歯周病の治療をしても歯の上下動が止まらない場合
・膿胞が大きすぎて治癒が望めない場合
・根管治療で排膿が止まらない難治性の場合
・異所萌出して機能しない歯
・器具が届かず治療困難な場所の歯
・噛み合わせや歯並びを悪くする原因の歯
・歯周病を悪くする原因の歯
・矯正治療のために抜歯と判定された歯
虫歯による歯髄炎に抗生物質の服用は有効ですか?
私の知る限り「歯髄炎」が適応症の抗生剤は有りません。
従って歯髄炎に対して抗生剤の投与は無効と考えられます。
ブーム的な3MIXと治療方法がありますが、術者による判断ならびに認識の差から、有効性は疑問あり。
治療の際、患者側から麻酔をお願いする事など可能なのでしょうか?
麻酔をお願いすることはもちろん可能です。
全ての行程で、麻酔が必要ということはありません。
しかし、麻酔が必要、不必要にかかわらず、なぜ必要か、なぜ必要でないか、
説明をうける権利はあるとおもいますので、きちんと説明を受けて納得されたほうがよいとおもいます。
年齢別むし歯予防のポイント
 
<1才~1才半>
・上の前歯(A)にむし歯が出来やすい。
・約6カ月で初めて歯が生えて、1歳半で平均16本も歯が生えてくる。
・スムーズな離乳食への移行による、卒乳の完了がむし歯予防への成功の道。

<2才~3才>
・歯磨きよりも生活習慣に注意する
・生活リズムが乱れないよう、早寝早起きをし、食事の時間を決める。
・味覚が発達する時期なので、できるだけ薄味にする。
・この時期に甘いものを覚えると好き嫌いが多くなるので、甘いものを早くから覚えさせないように工夫する。
・この時期に乳歯の一番奥の歯(E)が生えてくる。
・DとEの間(奥歯の間)にむし歯ができやすい。

<4才~5才>
・幼稚園や保育園に通うようになり、生活リズムが安定してくる時期。
・甘いものについて無防備になりやすい時期。
・5才頃までにむし歯になっていなければ、歯育てについては満点。
・フッ素洗口の習慣をつけてもらう。
(歯磨きよりも効果がある)

<小学生以上>
・フッ素洗口の定着
知覚過敏について教えて下さい。知覚過敏は何が原因で起こるものなのですか?また治療方法はどのようなものがあるんですか?
個人的には噛み合わせもかなり関係していると思います。
裏技は、練る前に綿棒で歯磨き粉をとって凍みる歯の歯グキニ塗ってください。フッ素で刺激が遮断されます。アニメ作成予定です。
口臭があるのではないかと心配です。
口臭の原因には、口の中が悪い場合、鼻が悪い場合、胃腸等消化器系に原因がある場合など様々です。

出来るだけ早く原因を見つけて治して下さい。
歯磨きはどんなものがよいのです?
歯磨き剤の種類にあまりこだわる必要はありません。
ブラッシングは歯ブラシの毛先で汚れをとることが主ですから、歯磨き剤の種類にあまりこだわる必要はありません。
汚れが落ちたたかどうか、どうすればわかりますか。
歯のよごれを赤く染め出す染色液があります。(歯医者さんにおいています)それで確かめながら磨いてください。

特に歯の裏側は、鏡でよく確かめながら使ってください。(歯の裏側をみる鏡も歯医者さんにおいています)
力の入れ具合が分からないのですが?
毛先が歯と歯肉の境に入った状態で、毛先がひらいてしまわない程度が適当です。
しかし力の入れ方も歯並びや歯肉の状態、歯ブラシの毛のかたさ等によって違いますので、くわしくは歯医者さんに相談してみてください。
歯を磨くと出血するのですが?
炎症がひどい時は出血がありますが、心配はいりません。
その時は痛くない程度に使っていると、しばらくすると出血はおさまってきます。
磨きすぎて歯や歯肉がすりへりませんか?
正しい磨き方をするかぎり、そのような心配はありません。
ただし、かたすぎる歯ブラシや、研磨剤の多くはいった歯磨き剤を使って強く磨くことは危険です。
歯を磨くと歯肉がさがるのでは。
はれていた歯肉がひきしまるのですから、むしろよくなっているのです。
ただし乱暴な磨き方をすると、歯肉がさがることもありますので、気をつけてください。
歯のない所もみがかなくてはいけませんか?
口の中全体を清潔にするためにみがいてください。
特にブリッジ(歯のない所を冠でつないだもの)のポンティック(歯のなかった所につくった人工の歯)の下や
入れ歯の床でおおわれている所は、歯肉が赤くはれやすいのでしっかり磨いてください。
冠をかぶせた所も磨かなくてはいけませんか?
しっかり磨いてください。
冠と歯の境目はむし歯になりやすい所ですから、しっかり磨いてください。
入れ歯も磨いた方がよいのでしょうか。
そのとおりです。
ただし磨くときは、時々、歯磨剤はつけてもよいでしょう。ときどき歯医者さんに見てもらってください。
舌に苔のようなものがついていますが。
歯ブラシ等で磨きとってください。
それは舌苔といわれるものですが、口臭の原因にもなりますので、歯ブラシ等で磨きとってください。
つまようじを使ってもよいでしょうか?
つまようじは歯肉を傷つけることが多いのでなるべく使わないでください。
歯の間の食べかすはデンタルフロまた、歯間ブラシ等の補助清掃用具を用いてのぞいてください。
歯石をとる時、痛いですか?
きるだけ痛くないようにとってくれます。
歯科医院では、歯科衛生士がで、きるだけ痛くないようにとってくれます。
タバコって歯周病によくないんですか?
よくないです。
喫煙者は,非喫煙者より治りが悪いことが報告されています。
歯周病だけではなく,体のことを考え禁煙することをお勧めします。でも一番手ごわいのは、晩酌して寝る人かな…
歯肉から血が出るので恐くて磨けないのですがどうしたら良いですか?
磨けないから炎症がとれない、炎症がとれないから出血して痛い、痛いから磨けない、磨けないから汚れが溜まる、汚れているのでさらに炎症が悪化する...これでは悪循環です。

すぐに歯科医院に行って歯周病の治療を受けましょう。歯のクリーニングの時に痛みがあるのならその旨をドクターに申し出て、麻酔をしてもらって、何回かに分けて歯垢や歯石を除去してもらうと良いでしょう。悪循環から抜け出して、原因を完全に除去してもらいましょう。
親がペースメーカーを入れているのですが、歯石除去できますか?
通常、超音波スケーラーの出す電磁波は、ペースペーカーに影響を及ぼします。
当医院では、エアースケーラーも常備しているの電磁波の問題はありません(これは圧縮空気の流れで振動します)。
抜歯したあと、どのくらいで歯を入れられますか?
場所や抜いた歯の状態により様々ですが、通常1~3カ月程度です。
奥歯の場合はもっと早く入れられる場合もあります。
時間的余裕がゆるすかぎり、治癒を待ちたいものです。
前歯を抜く予定ですが、人前に出なくてはなりません。歯がないままだとカッコ悪いのですが…。
事前に良く相談して、仮の歯を作るか何かしてもらって下さい。
こちらも前歯が無くて困るのは、十分わかっていますので、良い方法を考えてくれるでしょう。
当医院では時間をもらえれば、前もって作ったり、その場で作れます。
歯が倒れたままになっていますが、このままの状態で歯が入れられますか?
程度によります。
特にひどい倒れ方をしていなければ入れられますが、それだけ削る量が多くなり、外れやすくなったり、ひどくしみたり、
また、咬む時に歯に加わる力が無理な方向にかかるために歯がすぐにダメになったりします。
主治医とよく相談の上必要であれば小矯正をしたらどうでしょうか。
はえたばかりの歯は、むし歯になりやすい?
はえたばかりの歯は、歯の表面がやわらかく酸に侵されやすいのです。
歯がはえてから表面がかたくなってくる1年くらいの間にできるむし歯が多く、この時期にフッ素を塗るなどのむし歯予防が大切になってきます。
前の方に乳歯が残っているのに永久歯が生えてきました。どうしたらいいですか?
永久歯は乳歯の根を少しづつ吸収しながら、乳歯に導かれてはえてきます。
そのため、乳歯は永久歯がはえすすむにつれて、自然に抜け落ちるのですが、
時にはなんらかの理由で、うまく根が吸収されず残っている場合があります。
このような場合は、永久歯の邪魔になり歯ならびなどに影響が出ることがあるので、なるべく早く取り除く必要があります。
乳歯に冠をかぶせると永久歯がはえるのに邪魔になりませんか?
とくに永久歯がはえるのに邪魔になるということはありません。
しかし、大きなむし歯などによって歯の根の先に病変があったり、
歯の神経を とってしまったりすることにより、乳歯の根の吸収がうまくいかなくなり、
永久歯がきれいにはえてこないということもあるので、
冠をかぶせなければならないような大きなむし歯をつくらないということが一番大切なことなのです。
歯が傾いてはえてきましたが歯ならびに影響はありますか?
ふつう前歯がはえてくるときは、やや傾いて歯と歯の間にスキ間があるようにはえてきます。
しかし、歯と歯の間に余分な歯があったり、指しゃぶりなどのために、
著しく傾いてはえてきたり、歯と歯の間にスキ間ができてくる場合もあるので、一度歯科医に相談をしてみてください。
2歳で前歯がとけてきたようですが?
前歯がとけてきたようにみえるのは、むし歯て゛あるとおもわれます。
哺乳ビンにジュースや乳酸飲料を入れて与えたり、哺乳ビンのダラダラ使用によってできることが多いようです。
むし歯は、まず歯の表面が白くなり、しだいに歯が溶けたような状態になってきます。
お母さんがむし歯の状態に早く気付き、早めに治療と指導を受けて下さい。
3歳で急にむし歯がふえたようですが?
この頃になると、外に出て甘いものを口にすることが多くなってきます。
また、歯と歯の間にむし歯ができてくる時期でもあります。
このむし歯は、歯と歯の間のかくれたところで進行し、お母さんが気付いた時には大きなむし歯になっていることが多いのです。
また、乳歯の神経はまだ未熟で、あまり痛みを感じません。
このことが発見を遅らせる原因の一つです。
早期発見、早期治療をおこなうために、定期的な検診が必要になります。
歯みがきをいやがって困ります。泣いても押さえつけてまでやってよいでしょうか?
泣いている子どもを押さえつけてまでする必要はないとおもいます。
とくに3歳以前では、歯みがきよりも食生活でのむし歯予防が必要です。
まず歯ブラシを持って遊ぶことからはじめ、歯みがきが生活習慣の一部になるようにしたいものです。
3歳で指しやぶりがひどいのですが、どうしたよいでしょうか?
3歳ぐらいまでの指しやぶりはあまり気にすることはありません。
外に出てお友だちと遊ぶようになれば、しだいに減ってきます。
しかし、5~6歳になってもまだひどい指しやぶりがあるようであれば、
あごの発育や歯ならびにも影響が出てくるのでやめさせる必要があります。
その時、あまり強制するのではなく、
子ども自身に指しやぶりは良くないのだということを自覚させ、徐々にやめていくようにします。
決して指しやぶりをすることを、怒ってはいけません。
1歳の子どもですが、いまだに寝る前に哺乳ビンが手ばなせません。歯にも何か影響がでますか?
なるべく早くやめるようにしたほうがよいでしょう。
哺乳ビンのダラダラ使用は乳児の虫歯の原因になります。
お口のまわりの筋肉の発達にも影響がでてきます徐々にコップに切り換えましょう。
寝る前の授乳がやめられなければ、飲んだ後は哺乳ピンをはずして口の中をきれいにふいてやります。
決してお口の中が汚れたまま寝かさないで下さい。
ころんで歯をぶつけました。どうしたらよいでしょうか?
早期に歯科医の検診を受けて下さい。
これをそのままにしておくと、いろいろと後になって影響がでてくるこ とがあります。
歯の色が変わってきたのは打撲によって、歯の中にある神経が切断され出血したことによるものです。
また歯にヒビが入ったり、歯のまわりの骨に量で傷が及ぶこともあるので、打撲したらすぐに歯科医の診断を受けてください。
転んで歯が抜けおちてしまいました。おちた歯は持っているのですが、どうすればよいでしょうか?
自分の歯があるならば、再び抜けたところに植えこむことができます。
そのためにはできるだけ早く、1分でも早く歯科医院で処置をうけましょう。
抜けた歯はできるだけ乾燥させず、抜けた歯についているドロなどの汚れは、
さっと水で洗う程度にして、清潔な水、または牛乳等に入れて持って行きましよう。
9カ月になりましたが、ほとんど口を動かしているように見えません。丸飲み込みしているのではないかと心配です。
食べものを口に入れて、ある程度の時間をおいて飲み込んでいるようであれば、まだ大きな粒は、そのまま飲み込むことができないので、多少は咀嚼していると思われます。

もし丸飲み込みをしているのならば、お子さんのかむ能力に食べているものが合わないということですから、もう一度子どもの能力に合うところまで調理形態をもどして、かむ練習をさせてあげてください。
10カ月半になります。スプーンで口の中に入れてやると、のどにつっかえるのか「ウッ」と吐きそうな声をだします。食べさせかたが悪いのでしょうか?
子どもは、余り食べたくないのに、お母さんが食べてもらいたいばかりに、無理じいをしているのではないかと思います。
食べたくないのに口の中にいれられて、子どもは「食べたくない」とは言えないので、
一種の拒否反応を示しているのではないでしょうか。
おそらくスプーン1杯の量が飲み込める量をこえているので、のどにつかえているかもしれません。
子どもの成長を願うばかりに、一生懸命な様子はよくわかりますが、それは、なにも言えない子どもにとっては苦痛なことなのです。子どもの食べる量にあわせて、あせらずに、のんびりと進めていかれてはどうでしようか。
食べるのが遅い子は、全部食べさせた方がよいのでしょうか。それとも、さっとかたずけたほうがよいのでしょうか。
いつまでもダラダラ食べるのは、しつけのうえからでも良くないと思われます。
ある程度の時間を決め、それ以上は、食べないものとしてかたづけたほうがよいのではないでしょうか。
子どもは、お腹がいっぱいであれば、意欲的にたべようとしません。
おいしく食事をするためにも、食事のまえの間食はさけて、
戸外で、お友達と遊ぶなどして空腹状態で食事をするようにしたいものです。
2歳近くになりましたが、食べる量が少しもふえません。よその子に比べて食べる量が少なくて心配です。
子どもの食べる量というのは、たいへんに個人差があり、食べる量が多い子と、少ない子の差はおおきいようです。
お子さんが、元気よくお友達と遊んだりできているのであれば、その子にとって十分な量だと思ってよいのではないでしょうか。
お母さんが、無理にたくさせて本当に「食べない子」にしてしまわないようにし下さい。
両親とも歯ならびが悪いので、生れてくる子もわるいのですか?
遺伝とは殆ど関係なく、むしろ生れてから後の心がけに大きく左右されます。
歯並びや顎の形は遺伝しますが、ムシ歯や歯槽膿漏に関しては、
遺伝とは殆ど関係なく、むしろ生れてから後の心がけに大きく左右されます。
矯正はいつ開始したらいいのですか?
噛み合わせが一人ひとり異なりますので、治療開始時期は、成長期のお子様の場合、歯並びが少しでも気になり始めたらご相談されることをおすすめします。

お子様の最適な治療の時期を判断するのも矯正専門医の大事な役割なのです。
成人の方の場合、矯正治療は何歳からでも出来ます。
矯正治療は年令が早い方が良いという考え方があるようですが、2歳半から60歳位までの幅広い年齢層で治療が可能です。
歯やあごの骨の健康状態を保つことが最も大切なので歯の健康診断のつもりで気軽に相談してください。
個人的には成長期の矯正をお勧めします。
歯並びが悪いとどうなりますか?
虫歯や歯槽膿漏になりやすくそのため口臭の原因にもなります。
そして、食べ物がよく噛めないために胃腸に負担がかかります。
また噛み方に無理があるとあごの関節が痛くなったり、
あごの骨や筋肉がかたよって発育し、顔の形にずれが生じることもあります。
発音が上手にできないのも歯並びと関係があるようです。
矯正をしたいのですが、私には奥歯に何個か銀のかぶせものがあります。根っこしかない銀歯もあります…それでも矯正できますか?
矯正可能です。
もしやりかえるならさらに良い結果が…かも。
というのは、矯正終了のあとに後戻りという現象が起こります。
噛みあわせが安定しないために安定させようと動いていきます。
やりなおし=噛み合わせを早期に作ることができますので、リテーナー(後戻り防止マウスピース)の装着がかなり少なくなります。
当医院は返って通常の矯正より楽になので、かぶせもの料金をやすく設定してますけど(50%オフ)。
矯正専門の場合は無理ですけど…治療する前に矯正料金とかぶせものトータルの期間と費用のリサーチを忘れずにね。
フッ素とはどんなものですか?
フッ素は化学的に合成されたものではなく、自然の中にある元素です。
私たちが毎日食べる肉、野菜、果物、お茶などの食品にも含まれています。
人間の体にも含まれていて歯や骨の発育に必要な元素として認められています。
フッ素の効果は?
歯を強くする

    初期のむし歯を修復する
    むし歯菌が酸を出すのを抑制する
フッ素の利用は、いつ頃から始めればよい?
フッ素のむし歯予防効果は、萌出したての歯に最も大きく表れます。
したがって乳歯のむし歯予防には乳歯が始めて生える生後6カ月頃に、
永久歯のむし歯予防には4才頃から始めるのが歯質を強化する
作用が期待でき、効果があると思われます。
フッ素は、子供にしか効果がありませんか?
全年齢を通じて効果があります。
成人の歯根面にできるむし歯にも予防効果がありますので、一生を通じて利用するのが望ましいと思われます。
フッ素の利用法にはどんなものがあるの?
日本では、
・歯科医院でのフッ素塗布
・お家や幼稚園、学校でのフッ素洗口
・フッ素入り歯磨き剤の使用などがあります。
それぞれのフッ素の利用法によりむし歯予防効果に差はありますか?
フッ素の利用法により、むし歯予防効果に差があります。
早く始めて長く続けるほど大きな効果が期待できます。
永久歯のむし歯予防効果は、以下のとおりです。
・歯科医院でのフッ素塗布:30~40%
・お家や幼稚園、学校でのフッ素洗口:50~80%
・フッ素入り歯磨き剤の使用:20~30%
歯科医院でのフッ素塗布は何ヶ月おきに行ったらよいですか?はどんなものがあるの?
3~4カ月に1回塗布することが原則です。
ただし、フッ素塗布の効果は30~40%と完璧ではなく、フッ素を塗るだけでむし歯が出来ないわけではないので、
安心せず歯磨きやおやつの食べ方にも気を配りましょう。
フッ素は安全ですか?
安全性も確認されています。


フッ素は、指示された量を守って使えばむし歯予防に大変効果があり、安全性も確認されています。
フッ素を利用していてもむし歯になりますか?
なります。
むし歯予防には以下の3つの方法があります。
・フッ素の利用
・上手な間食の取り方
・歯磨き
したがって、フッ素を利用していても
フッ素のむし歯予防効果を上回るほど、ほかの2つが守られていなければむし歯が出来ることもあります。
私は歯磨きの後、マウスウォッシュを使用しているのですがマウスウォッシュをした後、口の中に味が残るのが気持ち悪くてすぐに水でうがいをしてしまいます。すぐにうがいをしてしまうと、マウスウォッシュの効果はなくなってしまうのでしょうか?
あの刺激はアルコールです。
アルコールで殺菌するのではなく、殺菌薬を溶かすために用いるので刺激の強さとは殺菌力は関係ありません。
今は、刺激の弱いものもあるので選んでみてください。
一週間程度で効果が減少するといわれています。複数使えばさらに効果的?かも
キシリトールって効果があるの?
話題になっているキシリトールですが、キシリトールには次のような効果があります。
1.唾液の分泌を促進することによってプラークが歯に付着しにくくする。
2.歯の表面の再石灰化(プラークによって溶けかけてきた部分を再度硬くすること)する。
3.ミュータンス菌(虫歯菌の代表的なもの)の数が増加することを防ぐ。

キシリトールによって虫歯の問題が解決するほどの効果は望めないものの、
おやつ時に砂糖の変わりにキシリトールなどの
代用甘味料を使ったものを摂ることで間食の回数を減らすような効果が期待できます。

電動ハブラシは効果があるの?手で磨くのとどちらがいいのですか?
かつて電動歯ブラシは手などにハンディキャップがある方のために開発されたものです。
そのせいか、磨けること自体が目的だったような気がします。
まずは、衛生士に通常の歯ブラシのしっかりコツを伝授してもらってください。
また、購入されている方は、歯科医院にお持ちになって指導を受けてください。
インプラントって?
インプラントの言葉の意味は「埋め込む」という意味です。
つまり人工の材料=金属(チタン)を顎の骨に強固に
密着させることに歯の根の働きを回復するもので最新でかつ安全な治療法です。
インプラントを骨に埋入することで、身体に影響はありますか?
体に悪い影響はありません。
チタンのインプラントは生体(人体)になじみやすく腐食しないもので、
拒絶反応を起こさないことが証明された材質ですので、体に悪い影響はありません。
インプラントは何年ぐらいもつの?
定期検診の回数など様々な要因によって異なります。
インプラントの寿命は、残っている歯の本数や歯にかかる
負担の度合い、かみ合わせ、定期検診の回数など様々な要因によって異なります。
ご自身の歯が何本か残っていてインプラントを入れた場合は、
天然歯(残っている歯)の寿命によってインプラントの寿命が大きく左右されます。

ご自身の歯が歯周病で動揺したり、抜けたまま放っておくと、
インプラントに負担が集中するため、ついにはインプラントもぐらぐらしてくることがあります。
もちろんご自身の歯が抜けてしまった部分にインプラントを追加するなどの適切な治療を行えば、
先に入れたインプラントも機能を保つことが出来ます。
ある程度長い期間ずっと使用していけるものですが、そのためには定期的なメンテナンスが必ず必要となります。
こちらも、失敗は辛いです。基本的な検査・初期治療をしてから行いましょう。
ブリッジがとれやすくなってしまいました。真中の1本だけをインプラントにすることはできるのでしょうか?
基本的にその一本だけをインプラントにすることは可能とおもいます。
但し、噛み合わせの状態や両側の歯の状態の精査を十分に行う必要があると思います。
手術時間はどれくらいかかりますか?
本数によって異なりますが患者さんが来院されてお帰りになるまで、だいたい90~150分位となります。
埋入する時間は1本5分ぐらいと短いですが、「麻酔~歯肉を切開~ドリルで削る~インプラントを埋入~縫合」ということになりますと、本数によって異なりますが患者さんが来院されてお帰りになるまで、だいたい90~150分位となります。
生まれつき永久歯(上顎前歯)が欠損しています。現在、乳歯があり何とかカバーしていますが、もう抜けそうです。どういう処置があるでしょうか?
1、矯正治療後のインプラント治療にて改善する。
2、補綴にて改善する方法

が考えられます。
まず、1ですがこれは大学病院で説明いただいた内容だとお考え下さい。インプラント治療は歯がない部位の状態(質や幅、厚み)を十分検査する必要があります。あと年齢的な問題も関係してきます。
2の方法は便宜的に周囲の歯を削ってブリッジをかぶせる方法です。この方法の利点は比較的時間がかからずインプラント治療と比べるとコスト的に安いということ。欠点は周囲の健康な歯を削る必要があるということです。

インプラントの治療は、以前の自分の歯と同じようにかむことが出来ますか?また、違和感はありませんか?
インプラント治療を行うことにより、治療後のかむ機能が著しく改善されると思います。
慣れるまでは多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。
肉、たくあん、フランスパンなど自分自身の歯で
食事をされていたときに食べることの出来たものは全て以前のように食べることが可能です。
インプラント治療中に仮歯は装着できますか?
できましたら抜糸する2週間後ぐらいから装着することをおすすめ致します。
仮歯は手術当日から装着することは可能ですが、埋入部位に過度の刺激を加えたくないため、
できましたら抜糸する2週間後ぐらいから装着することをおすすめ致します。
歯ブラシは行ってもいいですか?
基本的にその一本だけをインプラントにすることは可能とおもいます。
但し、噛み合わせの状態や両側の歯の状態の精査を十分に行う必要があると思います。
インプラントが適さない症例や欠点は何ですか?
口腔内の条件で言えば、清掃状態が極めて不良な方は適していないと考えられます。
これは他の歯科治療でも同様ですが、インプラントは腐食しにくい純チタンを使用しているために、
清掃はあまりしなくていいとお考えになる方がいらっしゃいます。
歯科医の中にもそういう人がいることは困ったものですが,インプラントを支えるのはその周囲の生身の骨と粘膜です。
歯周病と同じようにインプラント周囲炎が少数ですが報告されています。
ただし、自分の歯と同様に適切に磨けていれば問題ありません。
インプラント手術の欠点は、規模は小さいものの、手術が必要ということです。
やはり外科的な治療は、患者さんにとっては怖いものでしょう。
ドクターによる技術の差も大きいことが外科手術を要する治療の欠点でもあります。
家族から歯ぎしりをすると言われて悩んでいます。
歯ぎしりの原因は、沢山あります。
一度、歯科医師を訪れ、原因を見つけ出し、それに対する対応策を見つけてもらって下さい。
急に顎が痛くて口が開かないです。
関節の急性炎症です。
突然顎の痛みが出て口が開かなくなったときは鎮痛剤や濡れタオルで冷やし速やかに処置を受けて下さい。
治療を受ける時間がないときは、鎮痛剤を飲んで経過を見ます。
鎮痛剤で症状を緩和できれば心配ないとおもいます。数日間経過しても痛みや障害が残るようであれば、改めて治療の出来る歯科医院または大学病院などの口腔外科で診察を受けた方が良いでしょう。
痛くないのに開かない。
開かないときは診察を受けることをお勧めしますが、時間が取れないときはマッサージや温布などでゆっくりとトレーニングして下さい。
 
ムリに開ける、力を入れるなどの荒技は避けましょう。
ムリをすると痛くなるだけです。
顎がカクカク、シャリシャリ音がします。
関節がずれている音です。咬み合わせを診て貰いましょう。
口を開けるとカクカク音がするのは、顎の関節が
上方に移動して蝶番の部分のスペースがきつくなっているようです。
放置すると関節が引っかかった感じになり、大きい口の開閉が出来なくなります。
虫歯や治療途中の歯、歯ぎしりや食いしばりですり減った歯、削り過ぎの歯があれば元に戻す治療を受けた方が良いでしょう。
治療の出来る歯科医院または大学病院などで診察を受けましょう。

顎関節症と歯並びは関係ありますか。
関係あります。
特に問題となるのは、抜いた歯をそのまま放置し歯が移動した場合です。
今は異常が無くても将来的には顎関節症になる可能性があります。
虫歯や治療途中の歯も放置しておくと顎のバランスが崩れて関節に負担がかかります。
治療した歯が多かったり被せ物が多いときにも現れることがあります。
顎関節症の予防法を教えて下さい。
ストレスを発散させ心身ともリラックスしましょう。
歯ぎしり、食いしばり、頬杖などの悪習癖をなくしましょう。
虫歯の治療、治療途中の歯は早期治療をお勧めします。
不適合な金属や入れ歯なども審査後新しく作り変えた方が良い場合もあります。
削りすぎや、金属冠(虫歯の治療カ所)が多い場合も要注意です。
「つわり」がひどくて、歯がみがけません。何か良い方法は?
できるだけ間食(特に甘いもの)を避けて、口の中に食べ物のカスがたまるのを防ぎましょう。
歯ブラシが無理であればブクブクうがいでも構いません。
気分の良いときを見計らって、できるだけ歯ブラシを使うよう心がけましょう。
もちろん歯磨き粉などは使用しなくて結構です。洗口剤をつかってもOKです。
妊娠中にどうしても歯が痛みます。治療できますか?
妊娠何ヶ月かを正確に歯科医師に告げて、必要最小限の治療に止めましょう。
妊娠中期になれば安定期に入り、通常の治療は差し支えないでしょう。
前期と後期は歯科医師の指示に従って、治療を受けて下さい。
虫歯がたくさんありますが、治療費が気になります。
国民皆保険の日本です。何らかの保険に加入されていると思います。
歯科での治療は、基本的にすべて保険で治療が出来ますので、莫大な費用になることはありません。
どのような治療にどの位の費用がかかるか概算を歯科医院に訊ねてみたらいかがでしょう。
コストのところを参考にしてください。
親知らずについて。
親知らずは現代日本人にとってはほとんど無用?の歯です。
上下とも真直ぐ生えていて問題なく噛めているのであれば、あえて抜く必要がありませんが、近年、日本人は食生活の変化で顎の骨が小さくなる傾向にあり(小顔でえらが張ってなく、進化?とも退化?ともいえますが)親知らずがきちんと生えるスペースがなく、うまく生えても磨き難い場所なので虫歯や歯周病にかかる率が高く保存治療も道具が入らずできません。
また、狭い所に無理矢理生えてくるので歯並びが悪くなる原因にもなります。
被せたり、詰めた歯は何年位もつのでしょう?自費治療なら一生ものなのでしょうか?
歯は飾りではありません。
毎日使う道具ですからすり減ったり壊れてしまって口の中の環境に合わなくなる時が来ます。
どんなにすばらしい治療でも普段のお手入れが悪かったり、定期的なメンテナンスを怠れば決して長持ちはしません。
また、歯を支える歯周組織や噛み合わせは年令と共に日々変化します。
こうした変化に対応するためにも定期的なメンテナンスは欠かせません。
では、実際には何年位もつのでしょうか?
通常、8 ~10年間はそのまま使えますが、口の中の状態によって寿命は大きく左右されます。
さらに、自費でより良い治療をすれば治療精度が高くなり、接着剤も特殊なものを用いますので、
美しく自然で快適により長く使うことができます。そして、補綴物の寿命が長いということは、
次回の被せ替えまでのインターバルが長くなるので、
生涯で歯を削る機会が少なくてすみますから自分の歯が長持ちするわけです。
パノラマの見かたを教えてください。
まず、レントゲンが通過したところが黒く感光します。ですから虫歯は黒くなります。
骨などに遮断されると白くなります(金属や根の詰め物そして白い詰め物も白かったり黒くなった材質で変化します)。
倍率は1.3倍(フィルムタイプ)で被爆量は小さいレントゲンの1/4です。
まんなかが不鮮明なのは脊椎で邪魔されるからです。端には顎関節がうつります。
フィルムの近い部分にフォーカスが合いますので、歯槽骨は頬側の情報です。料金は保険3割で1100円程度です。
アクセス


大きな地図で見る

住所〒222-0036
神奈川県横浜市港北区小机町2556
最寄駅横浜線・小机駅
診療時間
月・火・金9:30~12:30/14:00~19:00
水・土9:30~12:30/14:00~17:00
祝日がある週の木は
9:30~12:30 14:00~17:00

お問い合わせ 詳しくはこちら